皆さま、はじめまして。

主に琵琶湖の南湖や瀬田川でバス釣りをしているマサキと申しますm(_ _)m

これからオカッパリでの釣果情報やタックル情報、リールのオーバーホールについて色々と情報発信をしていきたいと思います。

私の釣り歴

小学生の頃ぐらいに”グランダー武蔵”ブームにつられてバス釣りを始めた世代の人間です。

子供の時は2年ほどバス釣りをしましたが、中学生に進学するころに、自然とバス釣りから一度離れました。

 

2013年の秋ごろ、仕事で少し釣りを行うことがあり、それを機に少しずつバス釣りを再開するようになりました。

 

再開後は一通りのスタイルを試し、ショートロッドでルアーを動かしてバスを誘う釣りが、一番好きなスタイルです。

琵琶湖アングラーですが、ベイトロッドでの釣りは6ft未満のロッドを使う事が多いです。

オーバーホール、リールの調整へのこだわり

私は細かい事が気になる正確で、ちょっとしたリールの異音などでよく悩んでいました。

メーカーへオーバーホールに出しても、そういう細かい所は直たないことが多いです。

 

そんなある日、

「自分のリールを望み通りに調整できるのは自分だけだ!!」

と思い、一念発起。

自分でリールを分解して、座金やネジの締め具合などを調整し、自分なりのオーバーホールを行うようになりました。

 

釣りの腕前はなかなか上達していませんが、オーバーホールは経験を積むにしたがって、少しずつ上手くなったように思います(^_^;)

 

ブログの方針

琵琶湖や瀬田川でのオカッパリ釣果情報や、リールのオーバーホールのコツの情報を中心に発信していきたいと思います。

釣りの腕前は自信がありませんが、オーバーホールは釣り仲間のリールもメンテも行って、色々試行錯誤してきました。

そこでの気づき・ポイントなどをご紹介できればと思います。

 

まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします。