ウィードと影が重なるポイントで40アップのバスがヒット!

最近瀬田川ばかりだったので、先日は琵琶湖・南湖へ出撃してきました。

しかし場所が悪かったのか、非常に水質が悪く、また臭い(;´Д`)

結局ノーフィッシュで終了していしまいました。

なので、今日は再び瀬田川へ出撃。

北風が吹き、水温も30度から26度台へ下がり、秋の雰囲気になってき瀬田川。

前半はノーバイトでしたが、後半はウィードに隠れたバスを想定してアプローチし、なんとか2匹のバスを釣ることができました。

  • 天候: 曇り時々晴れ
  • 気温: 29度
  • 水質: 少しクリア
  • 放流量: 15m³/s
  • 時間: 13時~15時半

スポンサーリンク

前半は中層を攻めるも不発

釣行中は北風が吹いていて、水面は常に波立っている状況。

水質はまだクリア気味。

まずは自分の得意なミノーのトゥイッチで攻めてみました。

ロッドアクションでルアーを動かし、フラッシングでバスを浮かそうとしましたが、反応ナシ(-_-;)

最近では、ルアーのフラッシングに反応して浮いてくるバスが全然いません。

次は喰わせのハードベイト、スピンベイト80の中層巻き。

しかし、こちらも反応ナシ。いまいち喰わせ系のハードベイトへの反応が悪いです。

X-RAP XR8で鋭いジャーキング

喰わせ系で反応が無ければ、次はX-RAPのジャーキングでリアクション狙い。

ラパラのX-RAP

視認性が良いオレンジカラー。

これをジャーキングで鋭くダートさせ、バスを誘います。

 

浅場のウィードエリアでジャーキングしていると、X-RAPが突然消えた!

一泊遅れてフッキングすると、小バスがバイトしていました。

ラパラのX-RAPで釣ったバス

20cm後半ぐらいのバスでした(^_^)

手元に伝わるアタリが全くなかったので、フッキングへの反応が少し遅れてしまいました。

しかし視認性の良いオレンジカラーのジャークベイトだったので、目視でフッキングすることができました。

クランクベイトで40クラスのバスがヒット!!

続けてX-RAPで狙いますが、反応が続きません。

そこで、より深場を攻めるためにクランクベイトにチェンジ。

ルアーはジップベイツビー・スイッチャー2.0です。

ジップベイツのBスイッチャー2.0

ジップベイツのオルビット80SPで57cmのバスを釣って以降、ジップベイツのルアーが増加中です(^_^)

このクランクベイトで2mレンジを攻めてランガンします。

そしてウィードにタッチさせながら巻いていると、コンッとしたアタリが!!

ジップベイツのBスイッチャーで釣ったブラックバス

手測りで大体40cmぐらいのバスでした。

久々のクランクベイトフィッシュです(^_^)

 

1.5~2mレンジぐらいにウィードが広がっていて、建物の影も入っていたポイントでした

水路の溝と影が重なった部分でバスがヒット

実は、ここは私が小学生の時に初めてクランクベイトで釣った思い出があるポイント。

今日も釣れないかな~と巻いていると、バスが喰ってきてくれました。

これにて今日の釣行は終了です。

ウィードに隠れていた?二匹のバス

今日の前半はクリア気味の水質ということもあって、中層で喰わせ系のハードベイトで攻めました。しかし、それらは完全に不発。

釣果があったのは、シャローのウィードフラットでのジャーキングと、ウィードにタッチさせながら巻くクランクベイト。

また、近くで釣りをしていた人も、ワームで釣っておられました。

秋の気配を感じるようになってきましたが、バスは秋の荒食いで動き回っている!、というような感じは無く、ウィードやボトムでじっとしていたのかな?と感じた釣行でした。

今日のタックル
  • ロッド: オリムピック ヴィゴーレ GVIC-562ML
  • リール: シマノ 16アルデバランBFS XG
  • ライン: シーガー フロロリミテッド・ハード 10lb

スポンサーリンク