台風後の琵琶湖・南湖釣行 大増水で護岸の足場が水没

久しぶりに、琵琶湖の南湖へ2時間釣行を行ってきました。

先日の台風21号で、琵琶湖は大増水して濁っています。

洗堰が全開中なので、瀬田川ではまともに釣りができませんし、危険です(T_T)

そういうわけで、南湖で湖流の影響をあまり受けないような場所へ来たのですが…… Oh。

護岸の足場が少し水没しています(ノ´Д`)

今日の琵琶湖の水位は+59cm

普段の-20cmより、たしかに水が80cmぐらいは増えているなと実感しました(^_^;)

  • 天候: 晴れ
  • 気温: 21度
  • 水質: マッディ
  • 放流量: 全開
  • 時間: 13時~15時

スポンサーリンク

黒いスピナーベイトで勝負

最近はライトタックルが多かったので、今日はスコーピオンのタックルで勝負していきます。

スコーピオンXT1652R-2と14スコーピオン200

水が増水して、濁っている状況。

メインルアーに黒色のスピナーベイトを選択しました。

DUOのレアリス カンビオスピン

何か狙う的がないと釣りに集中できないので、水没した足下護岸の際をショートキャストで丁寧に巻いていきます。

過去に台風などで増水した時、これで少し成果を出すことができていました。

しかし今回は足場が水没しています。

いつもより1mほど高い場所からキャストしているので、どうしてもルアーが高い層を通ってしまいます。

深めのレンジを狙いにくいです(-_-;)

1時間ほど護岸際を巻き続けたのですが、何も反応を得られません。

ピンポイントをポッパーで攻める

成果を得られなかったので、狙う場所を護岸際から、水路や水門に変更します。

琵琶湖南湖の橋の影

琵琶湖南湖の水門

奥の影の方へスピナーベイトを投げますが、反応ナシ。

 

そこで、ルアーをポッパーへチェンジ!!

DUOのレアリスポッパー

ポップ音とラトル音で、バスを誘う作戦に変更です。

このポッパーのはベリーが黒色なので、濁っていても少し目立ちやすいかなと思い、選択しました。

これを門の奥や壁際へキャストし、ネチネチと音で誘います!

……しかし何も反応を得られず、タイムアップとなりました(ノ´Д`)

まとめと反省

今回の反省は、スピナーベイトを通すレンジが高すぎたかな、という点があります。

いつもより高い場所から巻いていたので、普段のペースで巻くと、すぐにルアーが浮いてしまっている事を感じていました。

しかし、もっとゆっくり巻いて、より長い距離をボトム付近で巻けていたならば、何か反応を得られていたかもしれません。

 

ポッパーは、ピンポイントで良いアクションで誘えたと思うのですが……何も結果を得られず残念です(^-^;

風で少し水面もざわついていたので、誘いが弱かったかもしれません。

 

それとも、沖に生えているウィードをスピナーベイトでかすめる、というようなパターンが良いのでしょうか?

琵琶湖の南湖で釣りをする私ですが、沖のウィードを探して狙うというような南湖パターンが一番苦手なんです(ノ´Д`)

ショートロッドで近距離のストラクチャー・カバーを狙う事が好きなので、だだっ広い琵琶湖に来ると、無力感にさいなまれる事が多いです。

しかし、週末にも再び台風が来るかもしれません。

まだまだ瀬田川での釣りは危なさそうですね(T_T)

今日のタックル
  • ロッド: シマノ・スコーピオンXT 1652R-2
  • リール: シマノ・14スコーピオン200
  • ライン: Sufix・SPARGO 35lb (0.35mm)

スポンサーリンク