レアリスシャッド59MRで久しぶりにバスをキャッチ!!

台風前の10月20日に釣ったバスを最後に、全然釣果があがりません(=_=;)

まだ洗堰の放流量は多いですが、瀬田川の水質もだいぶ安定してきています。

良い具合に濁りもあるので、けっこう釣れそうな雰囲気なのですが、全く釣れません。

そして釣行に出た今日の天気は曇り時々雨。

天気のおかげか、目視できる小バスの姿も多いです!!

今日はたくさん釣れそう!!と思ったのですが……。

  • 天候: 曇り、終盤から小雨
  • 気温: 18度
  • 水質: 少しニゴリ気味
  • 放流量: 250m³/s
  • 時間: 13時~15時

スポンサーリンク

今日のテーマはリアクション

台風通過以降、釣れない日々が続いていました。

琵琶湖や瀬田川、巻き物から撃ち物、トップウォーターからディープクランクなど色々試し、最近は3インチのワームを投げたりしていましたが、全く反応を得られない日々でした(=_=;)

釣れない日が続いたので、小さいルアーで”喰わせよう”という意識が強くなり、どんどんスローな釣りになっていました。

しかし最近見た釣果情報に、「スローな釣りでは反応なかったけど、リアクション狙いで激しくルアーを動かしたら釣れた」というものが。

そんなわけで、

俺も強いトゥイッチやジャーキングでリアクション狙い!!

と単純に影響を受け、瀬田川へ出撃しました(^^;)

シャッドで早々に小バスがヒット

最初に選択したルアーはレアリスシャッド59MRの赤金カラー。

DUO レアリスシャッド59MR

すると1投目から小バスのチェイスが!!

“今日は活性も高そう!!”と気合が高まります。

そして予定通り、強めのトゥイッチでルアーを動かしていると、小バスがヒット。

20cmほどのバス レアリスシャッド59MR

20cmぐらいの小さいサイズでしたが、開始5分ぐらいで早々に1匹目。

釣れたポイントは足元の石積みのブレイク。岸から1mぐらいの近い場所でした。

瀬田川 ヒットポイント

“今日は釣れるな!!”と、その後も自信をもって、リアクション狙いで強いトゥイッチ・ジャーキングや、高速巻きも織り交ぜます。

しかし、その後は反応がぴったり止まってしまいます(=_=;)

ミノーのジャーキングでシャローを狙う

空は分厚い雲に覆われ、夕方には雨の予報。

浅い場所で1匹釣れたこともあり、シャローエリアを狙う事に。

ミノーのロザンテ63SPへルアーチェンジ。

得意なミノーのジャーキングでバスを狙います。

DUO レアリス ロザンテ63SP

石積みの護岸エリアを投げ続けますが、しかし全く反応ナシ。

シャッドで深いエリアを狙う

浅いレンジが駄目だったので、次は深場を狙います。

新規加入のレアリスシャッド62DRFを2mぐらいまで潜らし、トゥイッチ・ジャークで誘います。

しかし全く反応がありません。

あれ? 最初の1匹はまぐれ?(=_=;)?

 

また、スピニングタックルでトゥイッチ・ジャーキングを頑張っていたので、だんだん手首に傷みが……

スピニングタックルでのロッドワークは手首に響きます。

また、深く潜ったシャッドを強くジャークすると、特に強い負荷が……。

やっぱりロッドワークの釣りはベイトタックルの方が良いですね(^_^;)

その後は巻物を投げ続けるも、反応ナシ

手首が痛くなったので、ロッドワークでのリアクション狙いが困難に。

スピンベイト80にチェンジして、巻いて誘います。

DUO レアリス スピンベイト80

しかし、その後も反応を得られず。

最初のまぐれの1匹? のみの釣果となりました。

バスの居場所・パターンつかめず

結果として、今日もシャローとディープ、ロッドワークと巻物といろいろ試しましたが、最初のまぐれっぽい1匹のみでした。

なので、”ロッドワークに反応して喰ってきた”と言えるかどうかわかりません。

たぶん、喰い気のある1匹の小バスが偶然最初のエリアにいただけ(^_^;)

小さいバスやギルが浮いていて、良いサイズのバスも時々目視することができました。

場所の選択もそこまで外れていないと思うのですが……。

まだ絶不調から抜け出せそうにありません。

今日のタックル
  • ロッド: シマノ・ワールドシャウラ 2651F-4
  • リール: シマノ・14ステラ 2500S
  • ライン: シーガー・フロロリミテッド 5lb

スポンサーリンク