しなやかで結節が強いフロロコーティングライン Sky Line

ナイロン、フロロカーボン、PE。

3種類のラインを、今までスピニングタックルでいろいろ試してきました。

しかし、どのラインも一長一短で、”これだ!!”と納得できるラインがありませんでした。

そんな中、最近新しくラインを試し、それが自分の求めていた性能に非常に近いものでした。

そのラインが、CinneticSky Lineです。

これも日本人にほとんど(全く?)知られていないラインでしょう(^_^;)

これはフロロカーボンで表面をコーティングしたモノフィラメントライン

サーフフィッシングをメインターゲットに開発されたラインです。

今回は、このSky Lineの特徴と、日本の有名ラインとの引っ張り強度対決の結果をご紹介します。

スポンサーリンク

今までスピニングタックルに巻いていたライン

私がスピニングタックルで最も多く使用してきたラインは、ナイロンではSufixCALEMAの13lb。

しかし、ナイロンラインなので、水中のラインの軌道は浮き気味です。

そのため、自分の足元では、ルアーの泳ぐ層が浅くなります

私がよく釣りをする瀬田川は、足元まで深い地形の箇所が多いです。

足元までゆっくり深いレンジを巻きたい時がよくあるのですが、そういう時に浮きやすいナイロンラインは不便です。

 

フロロでは、シーガーフロロリミテッドの5lbでした。

フロロラインは、やはりナイロンより硬いので、飛距離がでません

飛距離を求めてラインを細くすると、やはり強度に不安があります。

そして、やはり価格が高い…。

CinneticのSky Lineとは?

Cinneticはスペインの釣具メーカーです。

そして今回紹介するSky Lineは、フロロカーボンで表面をコーティングしたモノフィラメント(単体繊維)ラインです。

下記の文章は、パッケージの裏に書かれている説明文と、それをGoogle翻訳した文です。

Fantastic multi polymer with a great strength resistance. Its smooth surface is protected by a carbon coating film which increases its abrasion resistance and DURABILITY, key features when facing a competitionwith enough success guarantees. The SUPER CLEAR finish gives the line an extra feature thanks to its fluorocarbon coating, which is less perceptible into the water.

大きな耐力を持つ素晴らしいマルチポリマー。 その滑らかな表面は、耐摩耗性と耐久性を向上させるカーボンコーティングフィルムによって保護されています。 SUPER CLEARフィニッシュは、水に浸透しにくいフッ化炭素コーティングによりラインに特別な機能を与えます。

多分、フロロカーボンで表面をコーティングしたナイロンラインではないでしょうか?

実はフロロカーボンでコーティングされたラインは、ヨーロッパでは多くのメーカから販売されています

ルアーフィッシングだけでなく、餌釣りようのラインでも、フロロコーティングラインはありました。

ヨーロッパではメジャーな種類なのかもしれません。

Sky Lineの使用感想

このSky Lineはとてもしなやか・柔軟です

ラインを触るだけでわかります。

5lbクラスの太さの0.189mmをスピニングに巻いて使用しましたが、その柔軟性のおかげでキャスティングの飛距離が伸びました

フロロカーボンのラインより、かなり飛びます。

しなやかなナイロンラインと同程度の飛距離です。

また、フロロカーボンで表面をコーティングしていて比重があるためか、ナイロンラインより少し深いレンジで巻くことができました

ナイロンラインでは、小型のミノーやシャッドの泳ぐレンジが少し浅くなりますが、Sky Lineでは足元までフロロに近いレンジで巻けました。

ただ、試したのはスモールプラグの巻き物だけです。

ワームの底物は、まだ試していません(^-^;

横風にラインが流される時の感じでは、フロロよりナイロン寄りの比重だと思います。

感度は普通

使用して好印象を受けたSky Lineですが、感度はとくに優れているようには感じませんでした

平均的なナイロンラインの感度、といった感じでした。

柔らかいラインのためかもしれませんが、もう少し感度が良ければ嬉しいのですが……。

サルカンに結んで綱引き対決

今回もサルカンにラインを結び、日本の有名ラインと引っ張り強度対決を行います。

ラインをサルカンに結び、引っ張り対決

両方のラインをハングマンズノットで結び、3回引っ張り対決を行いました。

 

使用するSky Lineのスペックは、強度5.10kg (11.2lb) / 線径0.189mmです。

Cinnetic Sky Line

対決する日本のラインは下記のものです。

  • シーガー フロロリミテッド 5lb / 最大強力6.5lb (0.185mm)
  • シーガー フロロリミテッド ハード 6lb / 最大強力7.5lb (0.205mm)
  • サンヨーナイロン GT-R ウルトラ 8lbs (0.235mm)

フロロリミテッド 5lb (0.185mm)

誰もが認める高性能フロロカーボン、フロロリミテッドです。

シーガー フロロリミテッド 5lb

太さは0.185mmと0.189mm。

ほぼ同じ太さです。

結果は、3勝0敗でSky Lineの勝利

ほぼ同じ太さ同士の対決でしたが、Sky Lineが性能表記通りの強さを見せました。

フロロリミテッド ハード 6lb (0.205mm)

次はフロロリミテッド ハードの6lbです。

シーガー フロロリミテッド ハード 6lb

0.189mmと0.205mm、規格でいう1番手太いフロロラインとの対決です。

結果は、3勝0敗でSky Lineの勝利

Sky Lineは、1番手太い高性能フロロカーボンに勝つことができました

GT-Rウルトラ 8lb (0.235mm)

最後の対決は、耐摩耗最強のGT-Rウルトラです。

サンヨーナイロン GT-R ウルトラ 8lb

0.189mmと0.235mm、規格でいう2番手太いナイロンラインとの対決です。

対決結果は、3勝0敗でGT-Rウルトラ勝利

Sky Lineは1番手太いラインよりは強かったですが、2番手太いラインには勝てませんでした。

Sky Lineは正確に作られている

海外で販売されているラインは、パッケージに表記されているラインの太さと実際の太さが違う場合があります。

そこで、念の為にSky Lineの太さをマイクロメーターで計測しました。

計測したのは、0.18mm(0.189mm)、0.26mm(0.269mm)、0.33mm(0.331mm)です。

結果は、どの太さのラインもパッケージ記載のライン径をり細い数値になりました!!

Cinnetic Sky Line 0.18mの太さを測定

Cinnetic Sky Line 0.26mの太さを測定

Cinnetic Sky Line 0.33mの太さを測定

Sky Lineの太さ表記は正確です。

Sky Lineのまとめ

実際の使用した感想や、引っ張り強度対決を踏まえて、Sky Lineの特徴をまとめます。

Sky Lineのまとめ
  • フロロカーボンでコーティングされたモノフィラメント(単体繊維)ライン。
  • フロロカーボンよりしなやか・柔らかいので、キャスティングで飛距離が出る。
  • ナイロンラインより少し深いレンジを巻くことができる
  • 引っ張り強度は、1番手太い日本のフロロカーボンより強い

また、中心の基礎のラインはナイロンだと思いますが、フロロカーボンでコーティングされているので、ナイロンラインの弱点である吸水による劣化を防げるのではないでしょうか?

これは結構ありがたい利点です。

Sky Lineの価格

他の外国の釣り糸と同様に、このSky Lineも日本のラインよりかなり安いです。

11月27日時点では、Sky Line 300メートルの0.189mmは637円です。

300メートル巻きでこの価格は、日本だったら超特価商品でしょう。

20lbの太さの0.370mmの300メートル巻きでも、1000円です。

やはり海外の釣り糸は非常にコストパフォーマンスが高いですね(^_^)

購入方法は海外通販のみ?

このラインは西ヨーロッパで販売されているものなので、やはり日本では売っていないと思います。

海外通販一択でしょう。

今回も私は、”wave inn“というショッピングサイトで購入しました。


海外のショップですが、きちんと日本語表示されるので、特に買い物に不便はありません。

発送方法は2つ選べて、一番安い方法ならば、ライン1個なら送料は380円です。

2~3個でも、送料は700~800円ぐらいでした。

日本の通販の送料とあまり変わりません。

 

300メートル以外にも、150メートルや2000メートル巻きもあります。

Cinnetic Sky Line 150m

Cinnetic Sky Line 300m

Cinnetic Sky Line 2000m

スマホでも、”trade inn“というアプリがあり、そこからの購入も可能です。

(このネットショップは、大元は”trade inn“というスポーツ専門オンラインショップで、その中の釣り部門の店が”wave inn“となっています。)

釣り糸以外も、このサイトから購入できます。

海外通販、個人輸入となりますが、興味のある方は一度挑戦してはいかがでしょうか(^_^)

スポンサーリンク