春のデカバスを求め、小雨の中レアリスジャークベイトだけで釣行

桜も散り、水温も16度を超えた瀬田川。

そして今日は暖かい南風が吹いて小雨が降る、シャローエリアで釣れそうな天気

雨の日の釣りを積極的にしない私ですが、

「デカバスが釣れるに違いない( ゚Д゚)」

という変なスイッチが入り、何とか時間を作って2時間出撃してきました。

2年ぶりくらいの、カッパを着ての釣行です。

カッパを着て釣行

しかし予想と違い、現実はなかなか難しいものでした……。

  • 天候: 小雨
  • 気温: 22度
  • 水質: クリア気味
  • 放流量: 50m³/s
  • 時間: 13時~15時

スポンサーリンク

ジャークベイトで小バスがヒット

まずは川の流れがあたるゴロタ石エリア。

ブレイクラインが近くにあり、20mぐらいの距離で深さ7mから1mぐらいまで駆け上がっているポイントです。

瀬田川

実は先週の日曜日、ここで50アップ間違いなしのバスをバラしているので、リベンジでもあります。

今日投げたルアーはただ一つ。

DUOのレアリスジャークベイト120SPのバーニングシャッドⅡです。

duo レアリスジャークベイト 120sp バーニングシャッド2

このカラーは春に発売された直後、多くの店で一瞬で売り切れています(^_^;)

 

これを使ってジャーキングで攻めると、開始10分ぐらいでアタリが!!

巻き上げてみると、サイズが……。

レアリスジャークベイトで釣ったバス

20cmちょっとぐらいでしょうか?

予想外の小バスが釣れました(^_^;)

暖かくなってきたから、このサイズも動き出しているんですね。

シャローエリアを中心に攻めるが……

さっそく釣れたので、次は深さ1mぐらいのシャローエリアが広がるポイントを攻めます。

これが今日の本命です。

16度を超えた水温、南風、小雨という天気なので、「浅場にビッグバスが上がってきているんじゃないか!?」と期待していました。

瀬田川 シャロー

しかし、これが全くの大ハズレ!!(=_=;)

長い時間をシャローエリアに費やしましたが、全く反応がありません。

ストップ&ゴー、遅巻き、早巻き、ジャーキングなど、色々試しましたがバスからの反応は何もありませんでした

終盤に急いで最初のヒットポイントへ戻りましたが、そこでも2匹目を釣ることはできず、本日の釣行はこれで終了となりました。

バスの居場所を全くつかめず

今日の釣果は2時間で小バスを1匹。

まずまずかもしれませんが、「今日はデカバスが絶対釣れそう!!」と意気込んでいいたので、返り討ちにあった気分です(^_^;)

「暖かくなって、南風が吹いて、小雨だからシャローエリア」と考えたのですが、そんなに単純じゃなかったようです。

昼の時間は、まだ深いところにいる……?

それとも単純に釣りが下手だったのか……。

今日の正解が何だったのか分からないまま、終了となりました。

とは言え、1匹だけでも釣れたことに感謝です(^_^)

今日のタックル
  • ロッド: シマノ・スコーピオンXT 1652R-2
  • リール: シマノ・スコーピオン200HG
  • ライン: asari・FLUORO CARBON Coating 12.62kg
  • ヒットルアー: DUO・レアリスジャークベイト120SP

 

スポンサーリンク