「アルデバランMGLって、ギア比がノーマルとHGしかないなぁ。HGの巻上長74cmじゃ、ジグの撃ち物やソルトでの釣りに使うのに、物足りないなあ…」

こんな悩みを解決するため、アルデバランMGLのドライブギアとピニオンギアを交換して、エクストラハイギアの「XG」にカスタムする方法をご紹介します

記事の内容
  1. アルデバランMGLをXG化するのに必要なパーツ
  2. ギアの交換方法
  3. 番外:エキサイティングドラグも搭載可能

そもそも、シマノの他の32mmスプールのバス用ベイトリールは「XG」があります。

「SLX MGL」、「16アルデバラン・BFS」、「16スコーピオン」、「スコーピオン・BFS」…みんな「XG」があります。

シマノさん、なんで「アルデバランMGL」だけ「XG」がないの!?(#゚Д゚)

…まあ、無いものは仕方ないです。

自分の手でアルデバランMGLをカスタムして、「アルデバランMGL XG」を作ればいいだけです!!

アルデバランMGLを「巻上長80cmのXG」にする方法を詳しくご紹介します。

また、その時にBFSリールでお馴染みの「エキサイティングドラグ」にすることができるので、その方法も併せて解説します。


XG化に必要なパーツ

エクストラハイギアの「XG」にするため、「16アルデバランBFS・XG」のドライブギアとピニオンギアを使います

釣具店でパーツ注文して、入手してください。

16アルデバランBFSのXGのドライブギアとピニオンギア

価格(税別)は、

  • ドライブギア—2050円
  • ピニオンギア—1550円

です。

ギアの交換方法

ギアを交換するために、ボディを開封するところまで、アルデバランMGLを分解する必要があります。

分解する前に、先にSVS側サイドボディとスプールを外しておきましょう。

アルデバランMGLのサイドボディとスプールを抜く

ハンドルの取り外し

まずは、ハンドルを取り外します。

リテーナーのネジを外し、レンチでナットを取り外しましょう。ナットのサイズは10mmです。

ハンドルナットをレンチで外す

次に、スタードラグ、バネ、座金などを外していきます。

分解作業に慣れてない人は、外した順番に並べておくことをオススメします。

スタードラグと座金

ボディの開ける

メインフレームとサイドボディを固定しているネジを外します。

アルデバランMGLは細いネジも多いので、注意してください。写真のようなネジのネジ穴をつぶすと、非常に困ることになります。

アルデバランMGLの細いネジ

ボディの内部はこんな感じです。ちゃんと手入れしているのでキレイです(^^)

アルデバランBFSの内部

ドライブギアとピニオンギアを交換する

ドライブギアとピニオンギアを抜き取り、アルデバランBFSのエクストラハイギアと交換します。

ドライブギアとピニオンギアを外したアルデバランMGL

スタードラグ座金はアルデバランMGLのものを、そのまま入れることができました。

XGのギアにドラグ板を付ける

ドライブギアとピニオンギアを交換したら、あとは分解の反対の順番で組み立てていけばOKです。


番外:エキサイティングドラグも搭載可能

XGのギアに交換した時、16アルデバランBFSのエキサイティングドラグを搭載することもできます。

エキサイティングドラグのメリット

メリットとしては、ドラグ力が下がることによって、強い引きを受けた時に自然にラインが出て、ライン切れを防げること

アルデバランMGLに使われるだろうラインは10lb~12lbぐらいが多いと思います。

ドラグをしっかり固定したら、ライン切れを起こしてしまうかもしれない細さです。

また、私は利き手の右手でハンドルを巻いているので、利き手でない左手でクラッチを切って魚に対応するクラッチファイトはやりにくい。

そんなときに、強い引きの時だけ音が鳴りながらラインが出る「エキサイティングドラグ」は役に立ちます。

エキサイティングドラグに必要なパーツ

以下がエキサイティングドラグに必要なパーツです。

16アルデバランBFSのドラグのパーツ

  1. スタードラグ板 — 550円
  2. ドラグ音出シラチェット — 250円
  3. スタードラグ座金 — 550円
  4. ドラグ音出シピン — 250円
  5. ドラグ音出シバネ — 150円
  6. ドラグバネホルダー — 150円

エキサイティングドラグへの交換方法

16アルデバランBFSのドライブギアの穴に、「ドラグ音出シピン」「ドラグ音出シバネ」「ドラグバネホルダー」をはめ込みます。

エキサイティングドラグのピン

あとは、「スタードラグ座金」「ドラグ音出シラチェット」「スタードラグ板」をはめればOKです。

ラチェットのでっぱりとドラグ板のヘコミ部分をしっかり合わせてはめないと、ボディをうまく閉じることができません。

XGのギアとエキサイティングドラグを付けたアルデバランMGL

ドラグが小さいからか、16アルデバランBFSの最大ドラグ力は3.5kg(7.7lb)です。

10lbや12lbラインなら、引っ張られる力で切れる確率はかなり減るでしょう。

まとめ

簡単にですが、HGまでしかないアルデバランMGLをXGにカスタムする方法と、同時にできるエキサイティングドラグの搭載方法をご紹介しました。

私はハイギア好きなので、自分のアルデバランMGLをXGにカスタムして、更にエキサイティングドラグも搭載しています。

XGのギアとエキサイティングドラグを付けたアルデバランMGL

やっぱり利き手でない左手でのクラッチファイトは難しいです(^^;)。無意識にクラッチ操作ができない。

10lb~12lbの細めのラインを使っているので、どうしてもスピニングリールのようにドラグファイトできるエキサイティングドラグが必要でした。

もし私と同様に、アルデバランMGLの巻き取り量に不満を持っていたり、細いラインでのファイトに不安がある人は、「XGギアへの交換」と「エキサイティングドラグの搭載」のカスタムはオススメです。