スコーピオンXT1652R-2と14スコーピオン200

皆さまは、既に2018年の初バスを釣っているでしょうか?
私はまだ釣れていません。

なんとか1月中に釣りたいと思い、琵琶湖の南湖、そして瀬田川へ出撃してきました。

ジャークベイトを中心に頑張ったのですが…。
残念ながら、ノーフィッシュで終わってしまいました。

今日の記録をまとめたいと思います。

  • 天候: 曇り
  • 気温: 最高5度
  • 水質: 南湖 濁り / 瀬田川 少しクリア
  • 放流量: 120m³/s
  • 時間: 10時~15時

午前は南湖でジャークベイト

午前中は、南湖へ出撃しました。
ポイントは、湖流の影響を受けにくい、水深1~1.5mのエリアです。

琵琶湖 南湖

流れの影響を受けにくいせいか、水質はあまり良くありません。

今日は南風が吹いていたので、少し浅いエリアを選択しました。
南風といっても、普通に寒いです。

選んだルアーはジャークベイト
ジャーキングで、ひたすら攻め続けます。

ジャークベイトやミノーのただ巻きで釣ったことが無いので、ジャークしないと不安なのです…。

根がかりするも、無事回収

ひたすらジャーキングを繰り返していると、ロッドに重みが!?
久しぶりのフッキング!!……根がかりでした。

今日は回収器を持ってきていなかったので、ラインをグッと引っ張ります。
幸運なことに、針を曲げて回収することができました。

DUO レアリスジャークベイト 120SP 伸ばしたフック

根がかっていたのが1本だったのかな?
次は根がからないように、1レンジ浅いフローティングタイプに変えて、再びジャーキング。

2時間ぐらいジャーキングしていましたが、根がかり以外の事件は発生しませんでした。

DUO レアリスジャークベイト 100F

バイブレーションでリフト&フォール

ジャークベイトで結果を出せなかったので、次はバイブレーションに変更。

DUO レアリスバイブレーション68

今度はひたすらリフト&フォールを行います。
……異常なし。

何も反応を得られないので、場所を移動。

流れのある瀬田川へ

休憩後、流れのある瀬田川へ移動しました。
流れがあるおかげか、水質は南湖よりキレイです。

瀬田川

南湖の流れの無いエリアでは泡が浮いていましたが、瀬田川はクリアです。
水深は2~2.5mぐらいのエリア。

ここでもメインルアーは、ジャークベイト。

DUO レアリスジャークベイト 120SP

南湖よりクリアなので、フラッシングでアピールできないかなぁと期待。

……1時間ぐらいジャーキングするも、反応なし。
最後はクランクベイトをウィードにタッチさせながら巻き続けましたが、こちらも反応なし。

DUO レアリスクランクM65 11A 赤金

タイムアップとなり、今日もノーフィッシュで終了となりました…。

総括

半日ぐらい頑張ったのですが、まったく生命反応を得ることができませんでした。
最近は、日本を大寒波が直撃して、水温が一気に下がっている影響もあるのでしょうか?

それでも釣っている人はいますしね…。
本日釣れなかったので、1月中の初フィッシュは難しくなりました。

例年の初バスは、いつもスピニングタックルのシャッドプラグで釣っていました。
今年はベイトタックルで釣りたいと思っていたのですが、うまくいきません。

春バスになる前に、冬のバスを初フィッシュとして釣れるように頑張ります。

今日のタックル
  • ロッド: シマノ・スコーピオンXT 1652R-2
  • リール: シマノ・スコーピオン 200HG
  • ライン: Sufix・CALEMA XTREME 0.30mm 34lb